印象ブランディングコンサルタントの余語です。

オンラインでのやり取りの中で
幾つか気づかされ意識しなくては
いけないポイントがあります! 
 

一つは
リアクション‼️
話す側にとってリアクションが
薄いと会話が弾まない
良いコミュニケーションが取れない
があります。
 
画面、カメラを見ながら話していてもリアクションの温度は感じます。
 
例えば「うなづき」
少しだけ首を縦に振ってもわかり難い
大きめに首を縦に振る

そしてより口角を上げて聴く

歯を見せるほどまでいかなくてもいいですが
口角は大事です。

 

オンライン会議 表情

 

また上半身、特に手を使って
動作で伝える
 
例えば音声が通っているかどうか?
回線大丈夫か?等の場合は

大きくオッケーと示したり
反対に音声が切れたり
回線が悪い場合は、手でその様子を示してください。

日頃、リアクションの多い方は
自然にできるかと思いますが
あまりジャスチャーで示されない方は意識して
望まれるとオンライン上でもとても身近に感じますね。

 

オンライン上での好印象

 

**************************
弊社では印象ブランディングの専門家の見地から
「オンライン上での好印象研修」をスタートしました。 
 
研修内容の詳細はこちらです。
https://ys-effect.co.jp/online-impression/

 

お問合せ⇒https://ys-effect.co.jp/online-impression/
**************************