企業のブランディングと言いますと 良い魅せ方をしたときだけに発生しているように 思いますが実は怖いのは 企業として発生したリスク=企業ブランドに そうです。悪いレッテルも=ブランド担ってしまうことです。   最たる事例として食の問題などが起きればその企業の商品から 全てをマイナスイメージに引き下げ 破たんも余儀なくされます。   最近ではSNSなどの拡散があり バイトさんひとりの行動が企業イメージを著しく悪化させ ブランドを傷つける場合があります。   リスクに備えて日々リスクマネジメントしておくことも ブランドを守ることに繋がります。 ブランディングと言いますと上手に演出することばかりを フォーカスしがちですがぜひ日々のリスクマネジメントにも お備えくださいませ。   20160310 私は企業様におけるリスク診断もさせていただいております。 ヒヤリングをもとに企業のリスクについて資料として お出し致します。 御社の見えないところに潜むリスクについて リスク診断をしてみませんか?   詳細につきましては下記よりお問い合わせくださいませ。 ⇒https://ys-effect.co.jp/contact/