20160615   ビジネスにおいて第一印象の重要性は かなり認知が広まってきておりますね。 いわゆる「メラビアンの法則」で視覚的な情報が大切だと!   「見た目は」実は必要以上にお喋りで話すまえに 勝手にメッセージを伝えています。 このことは最近のビジネス書のコーナーにも この手の本が増えているので 新書「見た目が9割」が出た頃よりはビジネスマンにも浸透しております。   ただここからが大切です! 第一印象が◎でコミュニケーションの階段を一つ上ったと思ったら 次は聴覚情報で何が入ってくるかです。   心地よい音として入って来ないと 第二印象の階段で止まってしまいます。   そして一番大事な第三印象! その方が使われる言葉です。 言葉が言霊と言われるように そこにはその人となりが見えてしまいます。   第一印象で先ず一段階段を登ることは何より大事ですが それ以上に次の階段、次の階段と登らないと ビジネスのゴールには近づきません。   逆に第三印象を誤ると一気に転げ落ちてしまいますし そうなるともう修正はつかなくなります。   印象をマネジメントするということは どれ一つ外してはなりませんし 営業において成果をだす人も 社長として成功して行く人も トータルの印象マネジメントが優れているからこそ 成し得ていらっしゃるのです。   見た目、話し方、使う言葉、口癖など もしご自身のことはご自身ではわかりがたいというかたは 辛口でもよろしければ(笑)分析させて頂きます。   どうぞ第一印象そして第二印象を磨いて あなたの思考の原点になる言葉を変えて行きましょう。   そうすることでコミュニケーションは変わり ビジネスにも成果を出せます。   社員教育においての第一印象~第三印象迄 経営者としての第一印象~第三印象迄   ビジネスコミュニケーションスキルの1つとして チャレンジしてください。