51dSqqjoDuL._SX350_BO1,204,203,200_   先日、名古屋の書店に行きましたところ 「オバマ大統領広島スピーチ」の生音声CD付きのこちらが ならんでおりました。   広島でこのようなスピーチをしながら 核操作ができる鞄はあるという、矛盾しているところもありながら 毎回、スピーチ力の高さ、パフォーマンスのスキルの高さでは 評価されます。   規模感は違いますがそれに引き換え 元都知事の舛添さんなどなんておそまつなことでしょう。   メディアにかつてはかなり露出していた舛添氏でもそうです。   このトップスピーチは企業においても同じです。 そうお話するとかなりの社長、トップは 「話すこと得意です!」 「慣れていると」 「ぜんぜん大丈夫」など言われます。   スピーチと言いますよ大勢の前でお話する場を思い浮かべられますが それだけではありません。   「スピーチ」とは辞書でひくと 演説、スピーチ、(…の)辞、(演劇で一度にしゃべる長い)せりふ、話すこと、発言、ものを言う力、話し方、話しぶり、話し言葉 と出てきます。   といいますとトップの皆さんいかがでしょうか?   そうです、「スピーチ」は場によって目的も効果もそしてリスクも違うのです。 そこが徹底されないことが多いです。   同じ事実をどこではどういい、ここではこういう その訓練を積んでいないと企業リスクは常に伴います。   今年の初め、経済界のそうそうたるメンバーが集まられる 企業の表彰などの際に「さすがだな~」と思うことがございました。   まず、各表彰された企業のトップの表彰に際しての言葉でした。 企業レベルも創業者から、何百年も続く企業まで 規模感は上場されてます。   そこでのスピーチが時間とバランスと謙虚さなど お伝えするべきことはお伝えしながら 素晴らしいものでした。   そしてここからが私が感動したところです。   その後名刺交換に皆が並んで私は大手老舗百貨店のトップと お名刺交換させていただけたらと並んでおりました。 ちょうど私の番の前で、他の大手社長より呼び止められ お声掛けされそのままお話の流れになりそうなとき   なんと私のほうを振り返られ 「すこしお待ちいただけますか?、すぐに戻りますので・・」と ご丁寧に顔をご覧になりお話くださいました。   そして数分後戻られ「お待たせいたしました」と お名刺をくださいました。   ちょっとしたことですし、わたしなどその会場では 本当に見ず知らずのものだったはずです。 なのにこのスマートさ、 常日頃から身についていらしゃるからこそ どのような時でも対応可能なのだと感じた次第です。   そこにその大手老舗百貨店が「お客様を大切にされる想い」が 体現されていらっしゃるように感じました。   このような些細なところから、 聴衆の前でのスピーチまでトップ、経営者のスピーチは 多種多様です。   自身がお話好きだとか あがらないとかそういうことではなく 多種多様な場面で会社のリスクも想定して話せるかどうか? そこはかなりのポイントです。   弊社ではミス・ユニバース・ジャパン 愛知、東京、日本大会はじめ 各所でスピーチに関するトップ、経営者のスピーチに関する お悩みを解決すべくセミナーやセッションを行っております。   お気軽にお問い合わせくださいませ。 7月に名古屋で体験を開催致します。   お問い合わせ https://ys-effect.co.jp/contact/