そろそろ内定者も決まり、これからは内定者研修を始めようとしている
中小企業様も多いのではないでしょうか?
必ず耳にするのが新卒採用の件です。

学生はある時期にくると本当にこぞって活動を始めます。
「そういう流れにのらないと」ということで始まるのです。

昨日名古屋で‘はたらくを考える学生のための特別事業’
キャンプ サミット~はたらくをを楽しむ人の流儀~
というのが開催されました。学生限定で主要都市で開催されているらしく
名古屋は8月1日でした。
抽選でうちの次男が当たり行って来たのですが
そこではそもそも「はたらくとは?」「自分がやりたい仕事を見つけること」などの
話、ゲストにはAKB48から女優として活躍中の川栄李奈さんが来られたそうです。

01

主催ははたらディレクター 佐藤 裕さんがいらして
「企業と働く人の間に歴然と存在するミスマッチがなぜ起こるのか?」
そんな課題に向き合うイベントだったようです。
確かに今の就活スタイルになって何年経つでしょうか?

人は欲しい!
就職できない!
入ってもすぐ辞めてしまう!

中小企業の今後は人の採用にかかっている様子をひしひし肌で感じているので
その為に言えることは、採用は自社の未来の為に
専門に一人おいてでも取り組まないといけないことです。
今ですと皆さんマイナビ、リクナビに出して
そのフォローなどから、会社説明会へ人を誘導してくださる会社さんにお願いし
「今回は〇名参加した」「今回は少なかった」
「参加申し込みの人のフォローしてくれた、してくれない」

オプションでお願いすれば会社説明会で必要なパンフレット作成
会社説明会のパワーポイント作成、内定者研修、入社式までのフォローなどを
お願いできるとしてもすべてを丸投げしているところも少なければ
お願いしても内製化できないと、ずっとかかり過ぎる費用です。

中小企業は採用においては独自のやり方と強みを生かしたコネクションづくりや
SNSの効果的な利用など・・・色々なことを全部加味してその会社ならではの
新卒採用をしていかないと効果は出ないでしょう。
これからの新卒採用は掛け算でしないとです!

そうなんです。大きな企業は人事部があり通年を通してそれを
行う部署があるのです。
企業の成長を願うならそのポジションを兼ねて出来そうな人をピックアップしてくださり
プロジェクトすることで実現できることもあります。
御社の強みにあった採用計画と具体的な行動への導きと工程管理、
内定者へのフォロ-の仕方
内定者研修、新入社員研修までをプログラムし
御社の社員さんと一緒にプロジェクト化して内製化のサポートをしてます。

メリットはいくつかあるのですが、
先ずそのプロジェクトに入って頂いた社員さんが一番帰属意識も高まり
会社への理解度が深まりますね。

プロジェクト人事部、御社も取り組まれてはいかがでしょうか?
そうすることで会社のブランディングも強化されていきます。

http://ys-effect.co.jp/service/