20170113

企業様の課題解決の中で大きな課題が「人に関すること」です。

  • 自分で意欲的に動ける社員
  • 自分で考える社員
  • お客様の立場になり考え提案できる社員
  • 企業に相応しい印象や対応ができる社員
  • 自分の夢やビジョンを明確にもっている社員・・・
等々企業トップにお聞きすると色々な希望をお聞かせ頂きます。

ただ「そのような社員さんが御社にいらっしゃいますか?」と ご質問させて頂きますと、具体的なお名前を上げられてもお一人かお二人です。
そして反対にそうでない社員の名前は結構上げられます。

もしお名前を上げられる社員が全員になられたら、人的パワーをアップしたら いかがでしょうか?
会社は明らかに業績向上も図れますし、企業イメージも上がりますし採用にも 社内の雰囲気にも良い方向へ進まれると思いませんか?

ただそれは自然にそのようになれるか?と言いますとなかなか難しいものです。
といいますのは、人はそれぞれ生まれながらの環境により、様々な思考グセとマイナスな経験からの自己成功体験を持たないまま来てしまっている場合、自分の成長に関してのやり方や思考グセを持たなくなってしまいます。
人柄が悪いわけでもなく、基本人としての対応が悪いわけでもないのになかなか仕事においては成果が出ない社員の場合は、そこを一度理解してあげて、自己成長する機会を 仕事の中で与えて行きながら成果を出して思考グセをプラスに、成功体験を沢山経験していくことで、自分も輝き、企業も輝かせる社員を作らないとなりません。

家庭が小さな組織で、大きな組織が企業だとしたら、家庭でお父さんとお母さんの役割があるように企業でもお父さん役割が社長としたら、お母さん役割を作らないといけません。
弊社は企業内に入り「母親」的な役割で企業内の人が育つ環境や仕組みを作ってまいります。
ブランディングとは関係ないように思われるかもしれませんが、企業内のインナーブランディングはとても大切で基盤になります。
ですから「人が輝けば企業が輝く」をモットーに企業内の人に関する課題をコンサルティングさせていただいております。